カート

ARTICLE


【WILD LIFE TAILOR】シャンブレーシャツL/S 2021.10.01

こんにちは!

ミント神戸店の田中です!


最近夜かなり冷えてきましたね!
何か羽織ものを探している方も多いはず、
そこで今回お勧めするのはワイルドライフテーラーから出ているこのシャツです。


クオリティ、素材感抜群に良いです!
僕もブラックを愛用していますが、ブルーも良いですね!!



アイテムのお問い合わせがあればお気軽にお問い合わせ下さいませ!


LINEでミント神戸スタッフに相談は【友だち追加】をタップをして下さい

ミント神戸店
TEL 078-222-5555

ワークウェアの定番 2021.01.25

メンズファッションの発展において大きな影響を残したワークウェア。イギリスで言えばオイルドクロスであったり、フランスならモールスキンのカバーオールといった有名なものがたくさんあり、他にも世界各国でワークウェアとして世に浸透しているモノが沢山あります。そんな中でワークウェアと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、アメリカンな無骨で、少し泥臭く、擦り切れるまで着るくらいが男臭くてかっこいいといった"イメージ"ではないでしょうか?

今回はそんなワークウェアの定番であるシャンブレーシャツのご紹介です。


シャンブレー生地に対して青い色を想像する方は多いと思います。そもそも肉体労働者を指す”ブルーカラー”という言葉はワーカーが青いシャンブレーのシャツを着ていた事が由来となっています。しかしシャンブレー生地とは経糸に色糸、緯糸に白糸を使う平織の生地の事で、実は青に限ったものではありません。とはいえビンテージのシャンブレーシャツは青いものが多く、中でも生地だけではなくボタンまでも青いものがあったりします。この理由はアメリカ海軍にありました。海軍の作業員が使用していたシャンブレーシャツが海上で着用する際に、敵から見つかりにくい様に生地は勿論、白ボタンではなく、海と同じ青を選んだという事に由来(勿論当時流通していた染料の値段や入手しやすさも有るとは思いますが)し、ワークかつミリタリーディテールだったワケです。

さてこのシャツに盛り込まれたワーキーなディテールの事を言えば、服好きはボタン好き。先ず目が行くネコ目ボタン。勿論ネコ目なのにはちゃんと意味があり、穴の周りが凹んでいる事で作業の際、ボタンを留めている糸への摩擦が少なく糸切れへの耐久性が上がります。トリプルステッチ。コレは見たまんま、当然頑丈です。さらに空環(カラカン)仕上げ。コレは商品の耐久性とかには関係無く、縫い留めするより縫いっ放しにした方が工場が流れ作業する際に生産効率が良い!というサプライヤー側の理由です。どちらかというと品質的には雑であったものが今では見た目にビンテージ感があって良いね、というデザインディテールとして採用されています。

我々はディテールを盛りこんではいますが、ビンテージが作りたいワケではなく、ディテールと意味を踏まえた上でそんな空気感を現代のコーディネートに取り入れたいと考えています。その為今回はキレイ面が得意な工場を選定し手作業の工程を敢えて増やしこだわって 作りました。

こんな力作なシャツをジーンズは勿論良いですが、ドレスパンツやオールデンの様な靴で男臭いけれど品が漂う合わすをするのはいかがでしょうか?

是非店頭でお試しください。
⚫︎WILD LIFE TAILOR INSTAGRAM
随時、更新中です。こちらも是非ご覧ください。
ACCOUNT @wildlifetailor

【WILD LIFE TAILOR】シャンブレーシャツL/S

ブラック
M / 在庫あり

ブラック
L / 在庫あり

オフホワイト
M / 在庫なし

オフホワイト
L / 在庫なし

ネイビー系
M / 在庫なし

ネイビー系
L / 在庫なし
この商品は(株)JUNが運営する公式オンラインストア
J'aDoRe JUN ONLINE でご購入いただけます。
労働者向けのワークシャツをワイルドライフテーラーらしく、男くささはそのままにドレスにもカジュアルにも馴染むシルエットと機能デティールに仕立てました。 ヴィンテージで既に雰囲気出ているウエアも素敵ですが、自分で育てる経年変化を楽しめるのが、このシャツ最大の魅力です。

【Material】
「国内最大産地で仕上げた傑作、経年変化が楽しめる逸品」

C/01
綿織物の国内最大産地である兵庫県西脇産地で仕上げました。
タテにジンバブエコットン(アフリカ・ジンバブエ地方で葉カスなどの雑物が混ざらないよう、手摘みで収穫されたコットンで、機械を使わないことで繊維を傷めず、上質な糸を使用。
ムラ糸を、ヨコ糸に綿麻を打ち込み、厚手ながら適度にドライな上質な生地に仕上げました。

C/15
綿織物の国内最大産地である兵庫県西脇産地で仕上げました。
タテ糸にコットン100%の20番手ムラ糸、ヨコ糸に 綿麻 の20番手単糸の混紡糸を使用して、セルヴィッチ織機でゆっくり織り上げています。
ヨコ糸は染めずに生成りで使い糸本来のカラーを使用していて、タテのムラ糸との掛け合わせでナチュラルカラーでありながらとても深い色合いになっています。
洗うことでより膨らみがでやすい生地になっていますので、着込むほど身体に馴染んでいくのも楽しめます。

C/42
創業1905年の倉敷市児島の『ショーワ』さんの自社工場に別注で、ワイルドらしいワークウエアに合うコンパクトヤーンとリネンの交織ダンガリーを作ってもらいました。
高密度のダンガリーは製織が難しい織物ですが、タテ糸に40/-使いの綿麻ダンガリーをコンパクトヤーン使いで無骨さ出しつつ、ヨコ糸にはドレスとも相性良く決まる様に、光沢があって高級感あるアイリッシュリネンを使用しています。
着込むほどに体に馴染んで風合いが増して、じっくりと楽しみながら育てることのできる風合いも魅力です。


【Design】
「ヴィンテージ感溢れるディティール、どんなパンツとも相性抜群」

■シルエット
ワークウエア的な直線的で合理的なシルエットは活かしつつ、ボクシーで現代的なゆとりあるサイズ感と、袖付けや衿付けなどはドレスシャツ要素のカッティング入れ込んでいます。

■ショルダーヨーク:3本針チェーンステッチで身頃側を少し縮めて縫うことで、肩の可動性を高め、また使い込むことで特徴的なデティールに昇華します。
■襟:20'sのアメリカンワークウエアとドレスのロングポイントカラーの中間を狙った絶妙な衿型でドレスにもカジュアルにも相性良いです。
■袖口:剣ボロを排して、キレイに袖まくりできるシステムを採用。
■空環仕上げ:ヴィンテージのワークシャツに多く見られるディティールで、機能的には不要なディテールですが、簡素化によって生まれた様式美として、再現ディティールとして組み込んでいます。
■トリプルステッチ:ワークやミリタリーに見られる三本針のミシンよる縫製。


【Review】
ややゆったりしたサイズ感なので、インナーも幅広く着用できスタイリングの幅が広がります。
全体のバランス感も取りやすい丈感でワイドパンツとは相性抜群で、スラックス等綺麗目なパンツと合わせてもかっこいいです。
夏以外は着用出来る生地感なのも魅力の一つです。


【スタッフレビュー】
Staff.下村 180cm/Lサイズ着用
おおげなオーバーサイズではなく、ワークシャツらしく気持ちよくゆったり着れてしかもコットンリネン素材なので生地に少し光沢もあってどことなく上品な面構えです。


【モデル着用】
男性:185cm/L
女性:167cm/L


【推奨サイズ】
サイズM:身長〜175cm
サイズL:身長176cm〜
※標準体型を基にした目安になります。

※在庫状況によりお取り寄せなどの事情で、商品お届けまで1週間前後かかる場合もございます。
品番 GPG41020
性別タイプ メンズ
カテゴリ トップス > シャツ/ブラウス
素材 コットン 90% 麻 10%
原産国 日本製
関連アイテム