カート
モデル身長:180cm 着用サイズ:L

ARTICLE


19w styling 2019.05.13

存在感の強い柄シャツに細身のショーツとサンダルを合わせて、抜け感のあるスタイルにしました。

日中はかなり暑いですが 夜は冷えるので、長袖シャツにショーツの合わせが、今の時期ベストかと。。

hokaのサンダルは是非とも試着していただきたい履き心地で、夏のマストアイテムになります!

皆様のご来店お待ちしてます。

柄シャツ × ロゴT 2019.04.19

テキスタイルデザイナー野口 真彩子氏が描く、独創的な柄模様。一枚で様になる総柄シャツ

-デザイン-
シルエットはややオーバーサイズとなっており、フロントには、特徴的な胸ポケットとヨーク切り替えを配置、柄を活かせるデザインに。

柄はペンやインクを使いフリーハンドで描いたもので、塗りムラやカスレなど一本一本の線の強さからはエネルギーも感じられます。

-素材-
落ち感のあるコットンリヨセルで仕立てた一枚。

【Masako Noguchi】          
NOMA t.d.を主催する野口 真彩子氏。
1977年生まれ。武蔵野美術大学を卒業後1998年渡英。2003年ロンドン「Chelsea College of Art and Design テキスタイルデザインコース」卒業。在学中からテキスタイルデザイナーとして活動を始める。卒業後ニューヨークに拠点を移し、フリーランスデザイナーとして活動。また、NYのアートギャラリーにてエキシビジョンを開催。2004年帰国後も国内外のブランドにテキスタイルデザインを提供する。2005年にNOMA t.d.を設立以降、ハンドドローイングを生かした個性的なテキスタイルと、シンプルな中にデリケートなディテールを加えたデザインで、独自の世界観を表現しています。洋服の作り手としての活動のみならず、様々なスペースにてアートワークの展示なども積極的に行っています。 2008年にはプロダクトライン「NOMA COUNCIL」を設立。世界各地のクラフト技術を取り入れたユニークかつモダンなプロダクトもプロデュースしています。

Masako Noguchi ×ADAM ET ROPE' 2019.03.23

気分な柄シャツが入荷。

ポケットのディテール等、
春先の羽織としても使用頂けます。

特別なパターンのハンドライティング。
気分が上がりますね。

【Masako Noguchi】          
NOMA t.d.を主催する野口 真彩子氏。
1977年生まれ。武蔵野美術大学を卒業後1998年渡英。2003年ロンドン「Chelsea College of Art and Design テキスタイルデザインコース」卒業。在学中からテキスタイルデザイナーとして活動を始める。卒業後ニューヨークに拠点を移し、フリーランスデザイナーとして活動。また、NYのアートギャラリーにてエキシビジョンを開催。2004年帰国後も国内外のブランドにテキスタイルデザインを提供する。2005年にNOMA t.d.を設立以降、ハンドドローイングを生かした個性的なテキスタイルと、シンプルな中にデリケートなディテールを加えたデザインで、独自の世界観を表現しています。洋服の作り手としての活動のみならず、様々なスペースにてアートワークの展示なども積極的に行っています。 2008年にはプロダクトライン「NOMA COUNCIL」を設立。世界各地のクラフト技術を取り入れたユニークかつモダンなプロダクトもプロデュースしています。

ミント神戸店
TEL 078-222-5555

柄シャツ 2019.03.20

ジャケットの中に、
合わせていただいても素敵です。

是非見にいらしてくださいね。

お待ちしております。

Masako Noguchi ×ADAM ET ROPE' 2019.03.18

ややオーバーサイズなシルエットで
フロントには、特徴的な胸ポケットと
ヨーク切り替えを配置し、柄を活かせるデザインに。

柄はペンやインクを使いフリーハンドで描いたもので、塗りムラやカスレなど一本一本の線の強さからはエネルギーも感じられます。


【Masako Noguchi】
NOMA t.d.を主催する野口 真彩子氏。
1977年生まれ。武蔵野美術大学を卒業後1998年渡英。2003年ロンドン「Chelsea College of Art and Design テキスタイルデザインコース」卒業。在学中からテキスタイルデザイナーとして活動を始める。卒業後ニューヨークに拠点を移し、フリーランスデザイナーとして活動。また、NYのアートギャラリーにてエキシビジョンを開催。2004年帰国後も国内外のブランドにテキスタイルデザインを提供する。2005年にNOMA t.d.を設立以降、ハンドドローイングを生かした個性的なテキスタイルと、シンプルな中にデリケートなディテールを加えたデザインで、独自の世界観を表現しています。洋服の作り手としての活動のみならず、様々なスペースにてアートワークの展示なども積極的に行っています。 2008年にはプロダクトライン「NOMA COUNCIL」を設立。世界各地のクラフト技術を取り入れたユニークかつモダンなプロダクトもプロデュースしています。

【Masako Noguchi ×ADAM ET ROPE'】総柄レギュラーシャツ
¥28,080 税込

カーキ系
M / 在庫あり

カーキ系
L / 在庫あり

ネイビー系
M / 在庫あり

ネイビー系
L / 在庫あり
この商品は(株)JUNが運営する公式オンラインストア
J'aDoRe JUN ONLINE でご購入いただけます。
テキスタイルデザイナー野口 真彩子氏が描く、独創的な柄模様。一枚で様になる総柄シャツ

-デザイン-
シルエットはややオーバーサイズとなっており、フロントには、特徴的な胸ポケットとヨーク切り替えを配置、柄を活かせるデザインに。

柄はペンやインクを使いフリーハンドで描いたもので、塗りムラやカスレなど一本一本の線の強さからはエネルギーも感じられます。

-素材-
落ち感のあるコットンリヨセルで仕立てた一枚。

【Masako Noguchi】          
NOMA t.d.を主催する野口 真彩子氏。
1977年生まれ。武蔵野美術大学を卒業後1998年渡英。2003年ロンドン「Chelsea College of Art and Design テキスタイルデザインコース」卒業。在学中からテキスタイルデザイナーとして活動を始める。卒業後ニューヨークに拠点を移し、フリーランスデザイナーとして活動。また、NYのアートギャラリーにてエキシビジョンを開催。2004年帰国後も国内外のブランドにテキスタイルデザインを提供する。2005年にNOMA t.d.を設立以降、ハンドドローイングを生かした個性的なテキスタイルと、シンプルな中にデリケートなディテールを加えたデザインで、独自の世界観を表現しています。洋服の作り手としての活動のみならず、様々なスペースにてアートワークの展示なども積極的に行っています。 2008年にはプロダクトライン「NOMA COUNCIL」を設立。世界各地のクラフト技術を取り入れたユニークかつモダンなプロダクトもプロデュースしています。
品番 GMG09090
性別タイプ メンズ
カテゴリ トップス > シャツ/ブラウス
素材 再生繊維(リヨセル) 53% コットン 47%
原産国 中国製
関連アイテム