カート

STYLING


ARTICLE


ILK 2019.10.09

ILK 19AW
上海租界

女なのか、男なのか、
どちらなのか、どちらでもない。
ジェンダーではなく、個性に合わせて自由に着れる。
"人間"という同類に向けた新しいカテゴリー

今期のテーマは
上海租界

プリントの柄
チャイナボタンのディテール

どれもこれも可愛いコレクションです。

限定店舗のみの展開です。
是非店頭でご覧ください。

ADAM ET ROPÉ
ルミネ有楽町店
03-5222-1581

reversible China blouson
¥50,600 税込

グリーン
38 / 在庫あり

グリーン
42 / 在庫あり

レッド
38 / 在庫あり

レッド
42 / 在庫あり
この商品は(株)JUNが運営する公式オンラインストア
J'aDoRe JUN ONLINE でご購入いただけます。
【2019 AW COLLECTION】

リバーシブルで着用していただけるブルゾンです。サテン面はチャイナボタンが付いていて遊び心のある総柄のインパクトもあり、主役になるアウターとなってます。ニット面はサラッとトッパーカーディガンとして着用できます。動いたときに見える裏地の総柄プリントが、スタイリングのアクセントに。素材は、パウダータッチで少し厚みのあるサテン素材。詰めて撚糸しているので、ナチュラルなストレッチと反発感がある素材で、上品な質感が特長です。

※画像の商品はサンプルです。お届けする商品に仕様・サイズ等の変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

【ilk ADAM ET ROPE' 2019 AW COLLECTION】
今期のテーマは『上海租界 Shanghai Concession 』。

かつて東洋のパリと呼ばれ、ヨーロッパ様式の建物が並び東洋一の都市として君臨していた時代の『上海』。そこに外国人居留区 ?通称『租界』? があり、その中にあった『フランス租界』に焦点をあてたコレクションになっています。

『女性』と『男性』
『東洋 (上海)』 と 『西洋(パリ)』
『ヤクウールの上質さ』 と 『総柄サテンのケミカルさ』
『優しくナチュラルな色』 と  『配色の効いたアンナチュラルな色』

など、2つのエレメントを使いつつも、ボーダレスに仕上がりになっています。

【ilk(イルク)】
ADAM ET ROPE'が提案する性差と常識を越える、これからの衣服。ジェンダーのみでなく、人種さえも超える「誰もが着れる服」を展開。
あらゆるシーンにおいて快適でミニマル、洗練された服づくりを礎に、自らの個性にあった自由な選択肢を提供する。すべての個性にひらかれたひとつの新しいカテゴリーをつくります。
品番 GAL89500
性別タイプ レディース メンズ
カテゴリ ジャケット/アウター > ブルゾン
素材 (本体) ポリエステル 100% (ニット) ウール 41% ナイロン 27% 毛(ヤク) 22% アクリル 10%
原産国 中国製